北欧デンマーク【幸せとサステナビリティの国から学ぶ】 『ソーシャルデザイン』と『教育』 〜世界の地方&都市の暮らしから日本の未来を考える〜 vol1.デンマーク「ロラン島」と「首都コペンハーゲン」

Description
■2017年9月に実施したデンマークでのスタディーツアーに参加してくださったCo-Creation Produce・中田久美子代表が企画・主催する講演会です。H.I.S.デンマークスタディツアーでもおなじみのニールセン北村朋子氏の来日にあわせた講演会となります。さらに、中田代表のお知り合いで、地方やコミュニティなどでご活躍の方々をお招きし、日本各地の事情もうかがえる大変贅沢な機会となります!

前回のデンマーク・スタディーツアーでは、①政治②ビジネス③教育④エネルギー⑤食の5つのテーマで視察をしました。

中田代表曰く、デンマーク人たちが、対話を通して、1つ1つ積み重ねてきた「ソーシャルデザイン」と「個人の幸せ」に対する姿勢がインパクトに残り、自分のあり方を問い直す、人生の転機になったと、嬉しいメッセージをいただきました。

そして、30年前は北欧デンマークでも画一的な社会システムや教育が一般的だったところから、「30年間でここまでできるんだ!」と希望が湧いたきっかけにもなったそうです。


■ 現在、日本でも、「働き方改革」や「本当の自分らしい生活とは?」そんなトピックが語られることが増えてきました。

「どんなライフスタイル・ワークスタイルを送りたいの?」「どんな社会にしたいの?」「どんな教育を子どもたちに届けたいの?」まだまだ模索中の私たち。

自分の内側の声に耳を澄ますのと同時に、世界について学ぶこともとても参考になります。

今だからこそ、デンマークから、学べること、参考になることがたくさんあります。
なんとなく「北欧」や「世界の取り組み」が気になっている人のご参加、大歓迎です。

今回のイベントは、「デンマーク」の話題が中心になりますが、
今後、世界の様々な場所、人をテーマにお届けしていけたらいいなと思っています。

デンマーク流は、楽しく!楽しむ!
ぜひ、お気軽にお越しください。

そして、未来について、みなさんと語り合えることを、主催者・ゲスト一同、とても楽しみにしています!



【主催者紹介】
中田久美子代表
2017年9月ニールセン北村朋子さんが現地コーディネートするデンマークスタディーツアーに参加。デンマークで出会った起業家・教育関係者・政治家などにたくさんの刺激を受け、帰国後、複業生活を開始。
株式会社イノベイティアで執行役員を務め、心理・コミュニケーションの専門家によるサービスの商品企画・マーケティングを担当。「サステナブル・アグリカルチャー・スクール」の立ち上げ他、複数の事業立ち上げの中心メンバーとして活動中。2歳の息子と夫と3人暮らし。


【講演会テーマ】
■デンマークは「ソーシャルデザイン」による課題解決先進国です。

再生可能エネルギーの普及、ワークライフバランス、充実した社会保障制度、存在感を持つ地方の在り方、国民の政治参画度の高さなどなど、いまの日本からすると、たくさんの「ありえない!」が現実になっています。
どれくらいスゴいのか、普通の市民の人の反応など、リアルな話が聞けることも、この講演会の楽しみの一つです。


■デンマークは「世界一幸せな国」と言われています。

国連の幸福度調査で1位~3位の常連国、OECDの人生満足度(Life Satisfaction)やイギリスレスター大学調査、世界価値観調査などでも、世界で1位~3位になっています。
評価のポイントは「一人当たりGDP」「社会福祉」「健康寿命」「人生選択の自由度」「寛大さ」「汚職の少なさ」「格差の少なさ」「差別の少なさ」などです。

イギリス・アメリカで大流行「ヒュゲ(hygge)」
「ヒュゲ(hygge)」は、デンマーク語で「くつろいだ過ごし方」
デンマーク人のライフスタイルをよく表すことばです。
イギリスでの流行語大賞にノミネートされ、アメリカや世界に流行が飛び火しました。
世界で注目度高い、北欧デンマークの暮らし方にもヒントがあるかも。


■今回、メイン講師でお話いただけるのは、【ニールセン北村朋子さん】

ニールセン北村朋子さんは、環境先進地域として世界中から注目を集める北欧デンマークのロラン島在住のジャーナリストです。

1973年のオイルショック以前は、日本よりもエネルギー自給率が低かったデンマーク。日本と同じように原発建設の機運が高まりましたが、国民の草の根運動によって再生可能エネルギーへと舵を切りました。そして今、エネルギー自給率がほぼ100%、そのうち40%以上が再生可能エネルギー。政府は、「2050年には化石燃料からの完全脱却」という目標を掲げています。その大きな目標の実現と国内外への普及のために、地方自治体という枠や制約に縛られず、再生可能エネルギーや農業、教育の領域で自治体間や隣国とのコラボレーションで新たな可能性を切り開いているのがロラン島です。

そのロラン島に住み、エコエネルギーにも詳しいニールセン北村朋子さんから、地方と都市、様々な立場から、リアルなお話を伺います。

ニールセン北村朋子さんは、森のようちえんや社会人寄宿学校フォルケホイスコーレの立ち上げにも携わっているので、デンマークの『教育制度』についても、背景も含めて、深いお話が聞けること間違いなしです。

彼女のフラットでオープンな人柄に惚れる人も多く、そのコミュニケーションのあり方や人生の考え方について触れていただくだけでも価値があるのではないかと思います!

中学生の母親でもあり、デンマークと日本の架け橋として活躍する彼女自身のライフスタイルからも、多くの刺激を受けることでしょう。

(ニールセン北村朋子さんプロフィール)
デンマークに17年在住。デンマーク・インターナショナル・プレスセンター・メディア代表メンバー。『NHKスペシャル』テレビ朝日『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』『世界の車窓から』など、日本の多くの番組でコーディネーター及び通訳を担当。大臣、国の公的機関や省庁、国会議員、県議会議員、市議会議員をはじめ、企業、大学、研究所、NPO、NGOなど視察コーディネートや会談、通訳を務める。
ロラン島では、森のようちえんを立ち上げ、運営委員、ロラン市地域活性化委員を歴任。現在は、復興協力提携を結ぶ宮城県東松島市とロラン島を結ぶ活動や、フォルケホイスコーレの立ち上げ準備に勤しんでいる。ロラン島で、中学生の息子さんと2人暮らし。


■講演会の後半には、パネルディスカッションを予定しています。

ニールセン北村朋子さんを囲んで、
日本で都市と地方を繋ぐ面白いメンバーに集まってもらいます。
モデレーターは、心理学・コミュニケーションのプロ、平本あきお氏です。グッと掘り下げて、様々な活動の背景にある「価値観」や「意識」も明らかにします。

【特別ゲスト】
①上山 隆浩さん 西粟倉村 地方創生特任参事
西粟倉村内の地域資源を活かしながら地域活性化に取り組む。 「百年の森林構想」の推進や「環境モデル都市構想」「バイオマス産業都市構想」を掲げる一方、起業家移住も促進。西粟倉村では、2004年から2015年までに13社の企業が創業。村で生まれたローカルベンチャーの総売上は、8億円以上の増加、雇用は117人、移住者は100人以上。まずは成功事例を作ることにより、『とにかくやってみよう』というマインドを村役場が率先して掲げている。

②白土 卓志さん 湘南オーガニック協議会 代表発起人 ・ 株式会社いかす 代表取締役
東京と神奈川の2拠点で活動する起業家。人材大手ベンチャー勤務後、人材ベンチャーを立ち上げ取締役に就任、2010年に農業に魅せられ、2015年に仲間とともに株式会社いかすを創業。青山で女性に人気のイタリアンレストランを開業し、神奈川平塚で野菜の宅配事業や農業生産法人、有機農業の学校を立ち上げ。また、伊勢丹・三越など全国の百貨店催事で冷凍の「自宅でフルコース」を販売。

③羽山暁子さん 株式会社pallet 代表取締役 人事コンサルタント/ビジネスコーチ

横浜市出身。東京と仙台の2拠点で活動する人事コンサルタント。幼少期のインドネシアでの経験や母親の闘病を通して、「人が生きる意味」や「はたらくことの目的」を考え始める。人材大手企業に就職の後、ITベンチャー企業で人事マネジャーを経験。2014年に夫の希望で仙台にIターン後、独立。自らも「新しいはたらき方」の実験を始める。現在は、人事コンサルタントとして組織人材開発、大学生向けの就職支援や自治体支援にも携わる。

④佐々木 慎さん 某大手エンタメ企業マネージャー
秋田県出身。横浜在住。某大手エンタメ企業に10年勤続の後、ベンチャー企業へ転職。さらに大手一部上場企業で海外と日本を繋ぐエンジニアとして転職。以前から手に入れたかった家庭、役職、お金など手にいれても自分が本質的には幸せではないことに気づき、「本当に自分らしい働き方とは?」に悩んだ結果、古巣の某大手エンタメ企業に再雇用される道を選ぶ。現在は、会社公認で複業し、人を支援する活動の場を広げている。

【モデレーター】
平本あきおさん 
日本人では数少ない「米国アドラー大学院修士号」取得者(Adler School of Professional Psychology M.A.) 。東京大学大学院修士。病院での心理カウンセラーや心理学講師を歴任。 1995年 阪神淡路大震災で両親を亡くしたことを機に、一念発起して渡米。アメリカでは、小学校や州立刑務所、精神科デイケアなどで、コーチングを実施。2001年日本に帰国し起業。オリンピック金メダリスト・メジャーリーガーやJリーガーなどのトップアスリート、有名俳優、上場企業経営者をコーチング。産業、医療福祉、教育、芸能などあらゆる業界をサポート。 瞑想歴34年、全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者RYT200取得。

【全体司会】
櫻井 将さん エール株式会社(YeLL) 代表取締役
組織の枠を越えた人材開発プラットフォーム「クラウド上司」を展開。2017年、多彩な外部の人財「クラウドサポーター」が社員をサポートし、社員のホンネを可視化するサービスを大手企業へ提供するベンチャー企業の代表取締役に就任。それまでは、基幹業務システムを扱う大手企業でのマネージャーやベンチャー企業で子会社経営を担当。両社で、GPTW「働きがいのある会社」ランキングにてベストカンパニーを受賞。幼児教育にも関心が高く、自ら保育士の資格をとり、NPO設立。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【協力】
H.I.S. ソーシャルソリューション事業 スタディーツアーデスク 川本幸子
株式会社はぐくむ 代表取締役 小寺毅
NPO法人 ETIC. 
株式会社イノベイティア


Wed Apr 25, 2018
6:45 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
【新御茶ノ水駅徒歩1分】新御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター RoomB
Tickets
参加費(こだわり焼き菓子のお土産付き) ¥3,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 24, 2018.

Venue Address
千代田区神田駿河台4−6 Japan
Organizer
H.I.S.旅カレッジ
11,457 Followers
Attendees
8